« ガーデンワークス日記 5/19 | トップページ | ホームワークス日記 »

2011年5月19日 (木)

お手入れ~番外編①~

 住まいのお手入れ2回目にしていきなり番外編ですが、今回は道具のことです。

 その1回目はドライバーです。ビスを回すアレですね。(ボツボツのボールを打つ物とは違いますよ)

 前回の網戸を調整するにも使いますし、その他色々使えますので1本くらいはあると良いですね。

 ドライバーといってもその種類は様々です。とりあえず用意したいのはプラスの2番のドライバーでしょう。

 ここで使うくらいであれば、ブランド品は必要ありませんが、あまり安いものはお勧めしません。ぴったりネジに合わず頭がつぶれる可能性があるからです。(潰れる理由は他にもありますが)

 

Dsc00495  これは普段使ってる物ですが、上から2番のプラス、6番のマイナス、ラチェットドライバーです。

 長さ(全長)はラチェット意外は100mmでこのくらいが使いやすいのではないかと思います。

先程から出てきている○番の数字はネジの大きさを表していて、よく使われるのはプラスの1~3番くらいですが、特に2番が多いです。(飛距離は関係ないですね、ミッチーさん!)

 マイナスは最近あまり見ませんが、バムズではアイアンの飾り物等、付属のビスがマイナスってことがあります。チョッと昔の雰囲気でよいかも知れませんが、回しにくいです。

 一番下のラチェットはドライバーを持ち替えずに素早く回すことが出来、重宝します。が、締め付け、緩めに高トルク(力)がいる場合には向きません。

 使い方に多少コツがあるのですが、ドライバーはネジを回す道具ですが、力の入れ加減は押す方が大きくしたほうがよいです。配分的には押しが7に対し回しが3位にします。

Cocolog_oekaki_2011_05_19_21_44

 これは特に緩めるときがそうですが、プラスのネジは断面が斜めの為、ドライバーが浮きやすいんです。これを防ぐ為に押す力を強くした方がよいのです。

 硬くしまっているビスはこれをしても中々緩まず、頭をつぶしがちですが、そんな時は貫通ドライバーを使います。心棒がグリップの端部まで繋がっていて、ここをハンマーで叩くことによって、その振動で緩めようという訳です。

Dsc00496

 もっとだと、インパクトドライバー(電動の物とは別ですよ)という物があって、同じくドライバーの端部を叩くとその力を回転力に変えて回すというものですが、ここまでは要らないかと思います。

 あまりゴチャゴチャ書いてもなんですが、要は押して回しましょう、ということ。頭が潰れたら後が大変ですからね。

 ではまた次回、懲りずに宜しく御願いします。

 

 

 

|

« ガーデンワークス日記 5/19 | トップページ | ホームワークス日記 »

住まいのお手入れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お手入れ~番外編①~:

« ガーデンワークス日記 5/19 | トップページ | ホームワークス日記 »